2018年4月30日月曜日

おいしいお寿司のちらし寿司

こんばんは、燃えPaPaです。

海鮮が好きで多くのメニューを食べたい人に人気のちらし寿司のご紹介です。

寿司好き日本で愛される海産物の宝庫ちらし寿司

ちらし寿司とは、
ちらし寿司(散らしずし)は、酢飯に多種類の具材を合わせて作る寿司の一種である。
「ちらし寿司」の語源は、寿司飯の中、あるいは上に様々な具を「散らす」という意味で、単に「ちらし」と呼ばれる事もある。
江戸前寿司においては、白い酢飯の上に、にぎり寿司に用いる寿司種を並べたものを指し、関東地方周辺を除く地域においては、酢飯に調味した具材を混ぜ込み、さらにその上に錦糸卵や田麩などで飾り付けを施した「五目寿司」を指す。


おいしいちらし寿司が食べられるところが見つけられるとうれしいですよね。


燃えPaPa

ネギラーメンというネギ好きにたまらないラーメン

こんばんは、燃えPaPaです。

私自身ラーメン好きですが、世間でもラーメン好きは多く、
特にその中でも長ネギ大好きな人にはたまらないメニューのひとつ、

ネギラーメン



こちら、ネギがたっぷりで、食感と風味が味わえ、
ネギ好き&ラーメン好きにはたまらないメニューになります。

そんなネギラーメンの魅力をたっぷり伝える

とにかくネギ好きにはたまらない王道ラーメンメニューのネギラーメン

が素敵です。

燃えPaPa

いなり寿司

こんばんは、燃えPaPaです。

家庭でも、お外でもよく食べる機会のあるいなり寿司。
手軽に食べられておいしく人気ですが、地域によってバリエーションがあるのをご存知でしょうか。
そんないなり寿司を詳しく解説しているまとめ、

家庭・地域毎のおいしい味いなり寿司

になります。


なお、いなり寿司とは、稲荷寿司・稲荷鮨(いなりずし)は、甘辛く煮た油揚げの中に、酢飯を詰めた寿司の一種。「稲荷」「寿司」のどちらか又は両方を平仮名で表記されることもあり、「お稲荷さん」「お稲荷」「いなり」などとも呼ばれる。名古屋が発祥の地の一つであると考えられているほか、豊川稲荷がある愛知県豊川市が稲荷寿司の発祥地を謳うなど、各地で特徴的な稲荷寿司が名物として取り上げられている。

燃えPaPa

うま過ぎすり身のはんぺんグルメ

こんばんは、燃えPaPaです。

クセがなくシンプルながら、おいしくて多くの料理に使われる、
魚のすり身食材のはんぺん。
そんなおいしいはんぺんの利用法などの紹介まとめが、

ふわふわのおいしいすり身グルメのはんぺん

です。


そのままでも、煮ても焼いてもおいしくて、
高たんぱく低カロリーと、
健康にもいいすぐれた食材です☆

燃えPaPa

ごはんに合わないおかず

こんばんは、燃えPaPaです。

ごはんとは偉大なもので、ほとんどのおかずを受け止め、
多くのおかずでごはんが進むものですが、
ごくまれにごはんに合わず、あまり白米が進まないといったものもあるようです。

そんなおかずの例をこちらで

これでごはんは食べづらい!ごはんに合わないおかず

確かにクリームシチューなどは合いづらいと思ってる方も多いようですね。





燃えPaPa